イベント関連

デザインフェスタ2019の混雑予想!回避方法も考えてみた!

今年も開催されます!デザインフェスタ!

今回でvol.49ということで、よく考えるとすごく歴史のあるフェスですよね~。

開催日は5/18(土)19(日)

開場は恒例の東京ビッグサイト西ホール全館

となります。

デザインフェスタのHPはこちら

アジア最大級のアートイベントとして、国内はもちろん国外からも注目を集めているこちらのイベント。

それだけ大きなフェスになると混雑具合が気になりますよね…

ということで今回は「デザインフェスタ2019の混雑予想!回避方法も考えてみた!」ということでお届けしていきます。

それでは始めていきますね!

デザインフェスタ2019の混雑予想!

先程も触れましたが、デザインフェスタはアジア最大級のアートイベントということで、かなり人気の高いイベントです。

昨年は約6万人の人出となったようですので、今年も同程度の人出があるでしょう。

ただ、6万人の人出といわれてもピンとこないですよね…

ということで、実際に過去に行かれた方たちの混雑に関する声というかツイートをまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 


いやー、いろんな声がありますね~。

2010年とか2011年あたりは、混雑がすごすぎる~!みたいなツイートが他にもありましたが、近年のツイートはそこまで見当たらないんですよね~。

もしかした運営者側が混雑緩和に力を入れているのでしょうか…

とはいってもやっぱりこれだけの人出なので、混雑は避けられないと思われます。

混雑を少しでも避ける方法

まず入り口での当日券売り場は混雑がかなり予想されるので、前売り券を購入してから行ったほうがいいと思います。

前売り券はコンビニ(ファミマ・ローソン・セブン)で購入できます。

しかも200円だけ安く購入できるので、いいことしかないですね♪

 

次に、開場の11時から14時すぎぐらいまでは混雑が激しめなので、時間をずらしていくといいかもです。

例えば15時とか16時とか。

昨年、15時過ぎぐらいに到着した人のツイートによると、当日券売り場も空いてて、すんなりと入れたみたいですよ。

やっぱり朝から気合を入れていくんだ!という人も多いと思いますので、その場合は混雑を覚悟しておいてください。

まとめ

ということで今回は「デザインフェスタ2019の混雑予想!回避方法も考えてみた!」という内容でお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

デザインフェスタはアートだけでなく、ライブやショー、フードなど様々なことが楽しめるイベントなので、1日中楽しめちゃいますね!

ということで、今回は以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

またお会いしましょう♪